僕がカウンセラーになった理由

数ある心理系ブログの中から当サイトを見つけていただいて誠にありがとうございます!

私は当サイトの作者である心理カウンセラーの美片たかひろです。

ちなみに美片と書いてみかたと読みます。

当サイト名が「やっと見つけた貴女の味方」その管理人の私が美片と書いてみかたたかひろ。

完全にダジャレです(;’∀’)でも記事自体は真面目に書いているので,何卒宜しくお願い致します。

このサイトは作者がいわゆる毒親の元で生まれ育ち、

自己肯定感の低いまま暗黒な青春時代からの巻き返しを図るために突入したナンパ地獄―

その中でもがき苦しむような恋愛を繰り返しながら、自らの“痛み”を癒すために必死こいて学んだ心理学の知識、練り上げた人生観をアウトプットすることで、同じような苦しみの渦中にいる方達が

自分が今ココにいることに「おっけーまる!」

を出せるためのお手伝いをさせてもらえればという気持ちから立ち上げたサイトです。

心理学とか人生観とか難しい言葉を使ってしまいましたが、昔バリバリのナンパ師として街をさまよってた頃の僕は執着恋愛ばかり繰り返す

根暗で依存体質のメンヘラ男子でした。

そんな生き方をしていて何度も痛い目にあって、ようやく自分の生き方・考え方が間違ってることに気付き心理学や哲学に出会い学んでは修正の繰り返し―

そんな日々を繰り返していくうちに

すさんでたあの頃よりいくらか人間的にもマシになったと思うしだいぶ生きずらさも軽減されてきたのです。

なのであの頃必死にもがき苦しんでた自分と同じように

苦しみもがきながら今を生きてる方に向けて情報発信していきたい

という気持ちがあるんです。

ちなみに恋愛記事に関しては、自分が遊び人であったからこその視点を踏まえた女性向けの記事をバリバリ書いていこうと思っています。とは、いえ読み物として面白いものにしていこうと思っているので興味を持ってくれた男性読者様も気の赴くままに覗いていただければ幸いです(;’∀’)

まずわたくし“美片たかひろ”のことについて簡単にご説明させていただきますね。

わたくし、生まれも育ちも東京葛飾柴又――なんてことはなく埼玉の南西部で生まれ育ちました。

家は地元で十代以上続く農家の家系です。父と母は、物心ついたころから仲が悪く、陰険な怒鳴りあい、DVは日常茶飯事。家にいて心が落ち着く時は空想の中でキン肉マンごっこをしてる時ぐらいしかありませんでした。

そんな家庭で育った私は

いつもびくびくして内向的な子供になり場面緘黙症という心の病気を発症しました。

この病気は、親や兄弟などごく身近な身内以外とは、まともに会話できないという心の病です。簡単にいうとめちゃくちゃ強力な引っ込み思案という感じですかね。

幼稚園から高校の終わりまでこの症状が続いたのでほとんど友達もおらず、休み時間は一人図書室でひっそり過ごすことが多かったです。

暗黒な青春時代を過ごしたその後、失われた青春を取り戻すためのアクションとして社会人になってからナンパを始めます。

始めは声をかけた女の子と連絡先を交換できたことに歓喜していたものの、自己肯定感の低さから、自分のものさびしさを埋めるためのナンパ地獄にずぶずぶと10年以上はまり込んでいきました。

どのくらいはまり込んでいたかというとピークの時は年間300日以上ナンパしに街に繰り出していたとゆー(;’∀’)

…………

あー思い出してきたなーあの頃は、仕事終わったら速攻帰って着替えて髪盛って街に繰り出してたなー池袋新宿渋谷のみならず休みの日は柏や横浜まで遠征したりしたなー(遠い目)

果てしないナンパ地獄の中で気持ちいい思いを何度もしながらも自分の満たされなさを解消するために奪うことの繰り返しの毎日。その果てに神経は鈍麻していき相互に愛し合えないことに対して苦しんでいました。

痛い恋愛を何度も繰り返し自分の傷のカタチを確かめるために必死こいて学んだ心理学の知識の蓄積。そしてナンパを通じて出会った多くの心に闇を抱えた女性達。そのコ達とのコミュニケーションを重ねていくうえで培った洞察力、闇を見通す力。

カウンセラーになることで今までの人生経験で培ってきた能力を生かして、社会とつながることが出来るのではと思ったのが主な開業理由です。

そして独学だけでなくカウンセラー/作家として活動されている根本裕幸氏の元でお弟子さん2期生というカタチで心理学を学びこの度心理カウンセラーとして独立開業いたしました。

なんてカッコつけたことを言ってしまいましたが…

実は数年前から勤めを辞めて実家の家業である農業に従事しているんですが地味な単純作業の繰り返しに飽きてきたっていうのもあったりします(;^ω^)

そんな美片の運営するこのサイトですがこれからもちょくちょく覗きに来ていただければ幸いです。