「ココロノマルシェ相談回答」バツイチ子持ち男性との恋愛

無料相談サイトである「ココロノマルシェ」

に寄せられた相談に回答してみました(*‘∀‘)

以下相談者様からの相談文

バツイチ子持ち男性との恋愛

相談者:ふーさん

こんにちは。
私は32歳独身の女です。

今、同い年の男性と付き合って間もないのですが、その人には離婚歴があり元妻との間に2人子供がいます。
育てているのは元妻で、養育費は払っていますが、離婚原因が元妻にあることから、相場と言われている額よりは低い額を支払っています。

私は婚活をしており、マッチングアプリでこの人に出会いました。
アプリでは未婚と書いていたので、連絡を取り始めたのですが、私には今までにない直感というか、好きな気持ちが出てきましたし、向こうも好意を持ってくれて、付き合うことになりました。

私はマッチングアプリでは20人ほどに会い、付き合った人もいましたが、あまり好きになれず別れてしまうこともあり、自分はなんで幸せになれないんだろう?
友達はどんどん結婚していくのに、なぜ私は普通の恋愛さえできないんだろう?と悩む毎日でした。
最近、なぜか何人か告白してくれる人もいましたが、全然好きな感情は生まれずお断りしてしまい、好きと言ってくれるのに向き合えない自分はわがままなのかな?高望みしすぎなのかな?と落ち込む日々が続いていました。
ここで質問をさせて頂いたこともあったのですが、カウンセラー皆様に「自己肯定感を上げて」「ありのままの自分を愛して」とのお言葉を頂き、自己肯定感を上げるワークをしたり、本を読んだらしていた矢先に今の彼と出会いました。

私はこの彼が好きです。
でも彼の過去が気になります。
彼の過去が気になると言うより、親が反対するのではないか、親を悲しませてしまうのではないか、これが一番気になります。

元嫁や子供と会うことは私にとっては今は問題ありません。
気になるのは養育費であり、今後もつづくことです。
でも初婚でもタバコ、ギャンブル、遊びにお金を使う男性はたくさんおり、それらを何にもしない彼なので、支出で考えると養育費だけが「悪」ではないんじゃないか?とも思います。

ポジティブに考えると、良い面もたくさんあります。
今度こそ幸せになりたいんだと言う気持ちも人一倍強いと思います。
新しい奥さんができたら絶対子供も欲しいと言っています。

ただネットなどで経験談を調べてしまうと不安になります。

まだ付き合い始めで、今後どうなるかわかりませんし、お付き合いが続くかもわからないのですが、引き返すなら今なんじゃないか、さらに好きになって情も出てきてしまうと離れられなくなってしまうんじゃないかと怖いです。
でも一緒にいたいのです。
この人に出会って、私は今まで彼氏が欲しかったんだと気づきました。
彼氏が欲しいではなく、この人の笑顔をずっと見ていたい、一緒にずっと笑っていたいと初めて思いました。
一緒にいるとずっと笑ってられるのです。

でも自分の年齢を考えると、この選択肢は正しいのだろうかとすごく不安になります。
正解なんてないのかもしれないです。
ただ、このいろんな感情をどう整理したら良いのかわかりません。

好きになると尽くしてしまうタイプなのでそんな自分も怖いです。

アドバイスを頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

以下美片からの回答文

ふー様この度は勇気を出してのココロノマルシェへのご相談ありがとうございます。“アナタノ心の闇をキラリと見通す新宿系カウンセラーこと”美片 たかひろ”が回答させていただきます。

ちなみに僕はけっこーバシバシ言っていくスタイルなのですが最後までお目通しいただければ幸いです。

ふー様からの相談文をざっと読ませていただいたところふー様の悩みの根源的なところは「他の誰でもない自分自身のことを信頼出来てないこと」かと感じました。

ふー様、大丈夫です。僕も自分で自分のことを前面的に信頼できていません。なぜならこの前は一人でラーメン屋に行って会計の750円が払えないなんてことがありました。ラーメン屋のオヤジが出したキャンパスノートに住所、氏名を記入して「申し訳ありませんでした、後日必ず払いに来ますと頭を下げて店を後にしました」その後見た夕日が滲んでいたのはなんでだろう。

ちなみにちゃんと後日払いましたよ(;・∀・)

ふー様が現時点での自分自身のことを信頼出来ていないことを責める必要はないのです。ふー様は自身の恋愛の今後の進め方について親御さんがどう思うかや世間からして自分の生き方は正解なのかどうかということを気にされているようですね。

逆説的に言うと自分のことを信頼出来ていないから親を含めた第三者から自分の生き方がどう見られるか気になってしまうのだと思います。

とりあえず親や世間がどう思うのかなんて考えても答えが出てこないめんどくせーこと

は脇に置いといて、今はまだ信頼出来ていない自分自身のことをゆっくり受け入れつつ人生というなにが起こるかわからない(だからこそ楽しい)荒れたオフロードをカーステがんがんにかけて突き進んで行きましょう!

と、ゆーーーわけで相談文を読ませていただいて気になった箇所についてこれからお話ししていきます。

〉アプリでは未婚と書いていたので、連絡を取り始めたのですが、私には今までにない直感というか、好きな気持ちが出てきましたし、向こうも好意を持ってくれて、付き合うことになりました。

▶今までにない直感…それだけふーさんのなかで本能的に従わざるを得ない指令のようなものが下ったのかな…まさしく恋に落ちたんでしょうね。きっとふーさんからしてカレは自分を今までに体感したことがないけど、ずっと誰かが自分をそこに連れて行ってくれることを望んでいた場所に「この人ならきっと連れていってくれるだろう」っていう確信に近い匂いみたいなものを感じ取ったのかな。

〉私はマッチングアプリでは20人ほどに会い、付き合った人もいましたが、あまり好きになれず別れてしまうこともあり、自分はなんで幸せになれないんだろう?

▶ここちょっと気になったんですけど恋愛して付き合ったり結婚できさえすれば幸せになれるなんてことはなかったりします。現に付き合ったり結婚したりして不幸になる人もいますしね。

そもそも幸せってウマイもん食って美味しい~メルシ~(●´ω`●)

と感じるのと同じくなるものではなく感じるものなのです。なので幸せな結婚生活というものはどういうものかと言うと「この人と一緒にいるだけで幸せだにゃ~」と感じる瞬間が多い人と一緒になることが幸せな結婚だと僕は思います。


〉最近、なぜか何人か告白してくれる人もいましたが、全然好きな感情は生まれずお断りしてしまい、好きと言ってくれるのに向き合えない自分はわがままなのかな?高望みしすぎなのかな?と落ち込む日々が続いていました。

▶人間どうがんばっても好きになれないもんはなれないのです。食べ物と一緒で生もの苦手な人は、なにをどうがんばっても無理なものは無理みたいなものです。好きではないけど体にはいいからと言い聞かせてがんばって食べることはできても好きになることはない、恋愛感情もそれと同じです。

なまじヒト相手だと相手に人格があるため、「お断りしたら相手に失礼かな」とか思い煩ったりする気持ちはわかります。とはいえ例えお断りしたとしても付き合う相手としてNOを伝えただけで相手の全人格を否定したわけではないのです。

思い煩いすぎてもいいことないので美味しいものでも食べて忘れましょ(・∀・)

〉私はこの彼が好きです。
でも彼の過去が気になります。
彼の過去が気になると言うより、親が反対するのではないか、親を悲しませてしまうのではないか、これが一番気になります。

▶カレのことが好き、だからこそカレの過去が気になるんですね。

ふー様はカレと一緒になることに対して親御さんがどう思うかを気にしていらっしゃるのですね。

ちなみに僕は親には迷惑かけてナンボ!( ̄д ̄)くらいに思ってます。イイ年してまだオレのことであれこれ悩めるなんてよかったじゃねえか!くらいに思ってますね。

ま、僕の話は置いといて、

もし親御さんが反対したとしたらふーさんが説得する!それだけです( ̄д ̄)

逆に言うと親が反対したとしてもそこで説得するだけの相手に対する熱意と言葉が出てこなかったら親御さんも「なんでオマエタチ結婚を決意したんだ」とひっくり返ってしまいます。そしたらそれこそ本末転倒です。

〉気になるのは養育費であり、今後もつづくことです。
でも初婚でもタバコ、ギャンブル、遊びにお金を使う男性はたくさんおり、それらを何にもしない彼なので、支出で考えると養育費だけが「悪」ではないんじゃないか?とも思います。

▶そもそも彼が養育費を支払うことは「義務」であって「悪」ではないですね。ふーさんが養育費を支払い続ける義務があるカレと一緒になることをデメリットと感じていることから出た言葉かと思います。

僕は支払う養育費の額はわかりませんし気になる気持ちもわかりますが、養育費を支払う義務のあるカレと一緒になることがイイコトかワルイコトかという視点で考えても答えの出ないことだと思いますし、もしワルイコトという判断を下せてしまうような関係でしたらいっそ別れてしまったほうがよいのかなと思います。

〉ポジティブに考えると、良い面もたくさんあります。
今度こそ幸せになりたいんだと言う気持ちも人一倍強いと思います。
新しい奥さんができたら絶対子供も欲しいと言っています。

▶他の誰から見てとかでなくふーさんがこの人!って思えればそれでよいのです。

〉まだ付き合い始めで、今後どうなるかわかりませんし、お付き合いが続くかもわからないのですが、引き返すなら今なんじゃないか、さらに好きになって情も出てきてしまうと離れられなくなってしまうんじゃないかと怖いです。

▶付き合い初めて今後どうなるかわからない不安な気持ちはよくわかります。
〉でも一緒にいたいのです。
この人に出会って、私は今まで彼氏が欲しかったんだと気づきました。
彼氏が欲しいではなく、この人の笑顔をずっと見ていたい、一緒にずっと笑っていたいと初めて思いました。
一緒にいるとずっと笑ってられるのです。

ここでやっとふーさんの生の声を聞かせてもらえたなーって感じがします。相談文の今までの文章って全部、親御さんとか周りの友達とか世間体とかを気にしたうえで出た発言ですよね。

ふーさんの相談文を読ませていただいて僕にとってはこの部分だけが唯一掛け値なしのふーさんの心の中にある揺るぎない真実だとお見受けします。

逆に言うと相談文のこの部分以外は親や世間体等の第三者の目を気にしたうえで出てきた不安や恐れの気持ちから出てきた文章なのでは、と思います。

つまり彼氏様のことを想って描いた純粋な心模様が真心なら、恐れやら不安から描いた心模様は不純なモノであり真心を曇らせるもの=嘘である、ということです。

ここでまとめに入ります

〉でも自分の年齢を考えると、この選択肢は正しいのだろうかとすごく不安になります。
正解なんてないのかもしれないです。
ただ、このいろんな感情をどう整理したら良いのかわかりません。

好きになると尽くしてしまうタイプなのでそんな自分も怖いです。

▶ふー様も感じられているとおり人の生き方に正解なんてありません。人には周りからなんと言われようが清く正しく生きる権利もあれば、愚かに卑しく生きる権利もあるのです。

「生きていく」ということは、自分の心で感情を感じて自分の頭で考えて自分で選び取っていくことの連続なのです。

ふー様の今の悩みの根源的なところは「他の誰でもない自分自身のことを信頼出来てないこと」だと私は思いました。

逆に言うとふー様が自分のことを信頼出来ていないがゆえに「自分で選択して踏み出していくこと」について、「親や世間体的にはこんなアタシってどうなの?」ということを過剰に気にされてしまうのではないのかな、と思いました。

自分のことを信頼出来てないということは、つまり今までの人生の中で自分のことを信用できるための実績作りが乏しかったのでは、と推測します。

信頼と実績作りについて会社間の取引に例えてお話しすると

アナタが会社の社長さんをしていてA社の商品を今度仕入れてみたいな、と思ったとしてもいきなり大口契約はしないですよね。

始めはとりあえず、50個発注してみて、その商品を実際手に取ってみたり、納品日に不良品なく発注数がちゃんと届いたか、ということを確認しA社のことを信用できるな!と思ったら来月は倍の100個注文してみよう!というふうにA社が信用に値するかという実績が確認出来ていく度に信用の度合いを深めていくものかと思います。

なので巷でよく「自分のことを信じてあげましょう」と言いますが自分の中に自分のことを信頼できるだけの実績が見つからなかったら土台無理な話なのです。

自分のことを今いち信じきれないのに盲目的にポジティブシンキングで自分を信じ込もうとするのは臭いモノにフタをするようなものであり、「その人しかすがれる人が見当たらない」という理由で霊能力者から高い壺を買うようなものなのです。

では、自分のことを信頼できるようになるにはどうしたらいいか、ということについてお話ししていきます。

先ほどお話ししたとおり、今の自分にチャレンジできる範囲で少しづつでも自分の信用に足るべき実績を積み重ねていくことです。

例えば前から育ててみたかった観葉植物をきちんと自分で育ててみる、とか毎週土曜の朝は早く起きてランニングするとか月に2冊以上本を読もうと決めたら読むということを自分で決め実行していくことです。

こんな感じで今の自分がチャレンジしやすい実績作りから始められてみては、と思います。こうして実績を積み重ねていくことで自分を信用できる度合いが深まっていき自分の大きな欲求を叶えるために行動するパワーも湧いてきます。

とはいえ、チャレンジしていく過程で不安や恐れ等の気持ちも出てくると思いますのでそこはわたくし達カウンセラーに頼ることを検討していただければと思います。

自分のことを信頼できるようになるためにまずは身の回りの小さなことから始められてはと思います。大丈夫!やればできます!僕はここに自分の悩みを相談する勇気を持ち合わせたふーさんのことを信頼しています(*‘∀‘)