【今話題の】不純喫茶ドープにイテキタヨ!の巻き【バズスポット】

残暑が厳しい毎日、みなさんいかがお過ごしでしょうか?  僕は汗っかきなので汗で流されるミネラルを補給すべくAmazonで買った業務用クエン酸を毎日、水に溶かして飲んでまス。

と、ゆーーーーーーーワケで(どんなワケだ)今回はオラが魂の憩いの場、中野にて今年の7月29日にオープンして以来バズリまくってるとれんでぃスポット!不純喫茶ドープに行ってきましたゾ!

というレポート記事であります。

不純喫茶ドープについて簡単に説明させてもらうと元々、中野で営業されていた歴史ある純喫茶が閉店することになり、そのお店を改装して新規オープンしたのが不純喫茶ドープになります。

純喫茶って聞くと昭和的な味わいのある喫茶店のスガタを思い浮かべられますよね。レンガ作りの外壁、わびさびを感じさせるガラス窓、チョッキにベレー帽のマスター、メロンクリームソーダ、ナポリタン……エトセトラえとせとら渚のエトセトラってな感じで。

不純喫茶ドープはそんな懐古的でロマンティックな昭和然とした純喫茶のスタイルに令和的なヒネリを加えて醸し出されたファジーでジャジーでおしゃれエモい喫茶店なのです。

このお店のコンセプトは

「せつない気持ちのゴミ捨て場 夜になると開きたくなる扉」🍒

このコンセプトだけで僕の中でなんかグっときたんす。背筋がぞわぞわっとしてからジ~~ンとくるようなエモさ。

ちなみに「エモい」を別の言葉で言い表すとするとどんな言葉になるのだろう🤔

「ちょっと気持ち置き忘れたから取りに戻りたいけど戻れない感じ…」とかだろうか。

とりあえず僕の文章力であーだこーだ説明するよりお店のメインビジュアルを見てもらったほうが早いと思うのでどーぞみてくだされ!ハイ!ドーーーーーーン!

どう!?なんかクるやろ?

アタイこのお店に行って来たんだヨ(*’▽’)🎀

というわけで以下当日のレポートで~~す。

行った日は八月某日。例のごとく猛暑。この日は仮の本業である農作業を午前中で終わらす。てか午後仕事すんの無理、マジ無理(;´Д`)てな暑さ。

ウチ帰ってシャワー浴びてお気に入りのミルクボーイのアロハ着て東上線に乗り都内までGO!

東上線で池袋まで乗り、そこからJRで新宿、新宿で乗り換え中野で降りる。

中野といえばレトロポップなオタスポット、中野ブロードウエイがあるのですが。不純喫茶ドープは中野駅からの道のり的には中野ブロードウエイを越えた先にあるんです。

なのでドープに行く前に中野ブロードウエイ内を散策。ブロードウエイに行って必ず立ち寄るのはまんだらけのシール売り場。僕はかなりのビックリマン大好きっコなのでまんだらけのショーケース内のキラキラ輝くビックリマンシールを眺めているだけでも眼福なのです。

いつ見てもヘラクライストかっこいいわほえ~~

シールコーナー以外も漫画売り場なんかで最近「失踪日記」を読んだ吾妻よしお先生の著書なんかを物色。

そんなこんなでブロードウエイを満喫した後、むかうは不純喫茶。

トウチャーーーーク!

入口から懐かしい感情をくすぐってくれる有様です。ショウケース内のクリームソーダやナポリタンを眺めているだけで子供の頃に連れて行ってもらった星座の占い機があった頃の喫茶店を思い出してしまうなァ。

このお店の入口のショウケースや看板のトコロで若いおなご達が自撮りしていましたよん。きっとSNSに乗せるんでしょうなぁ。

そして階段を登って中に入ってみると元々、純喫茶を再利用したお店らしくウッドの温もりを感じられる落ち着いた店内。店員の美容院のアシさんぽい雰囲気のお嬢さん方は揃ってこのお店のロゴマークが印刷されたTシャツを着てらっしゃる。

ちなみにBGMは邦楽HIPHOPが流れていました。店内はわりとゆったり広めで席数はカウンターが窓際含め12名くらいテーブル席が4~5席くらいだったかな。

お客さんは若くて髪にインナーカラーで赤とかピンク入れてるおにゃのコさんが多かったかな。土地柄よろしくサブカルッ娘が多い印象でした。

僕が注文したのはクリームソーダ(580円)店のロゴの入ったグラスで登場!

この青さがなんとも言えないノスタルジィを感じさせてくれまス(´ω`*)

ちなみに味の方は一口、ストローから吸い込むごとにビックリマンの袋を開ける時のドキドキ感や夏休みに観たタッチの思い出が蘇ってくるようなフレーバーでした。

ちなみに場所がノスタルジックな喫茶店ということで、クリームソーダ飲みながらがらスマホいじんのもアレだろうと思いロケーションにマッチするような紙の本を持参していきました。

持って行った本は寺山修司の「書を捨て街に出よう」いやぁ~~いいよ寺山。読んでてせっけんのシャボン球の表面の虹色が映し出されるような味わいがよイですネ。

こんな具合に初めての不純喫茶を堪能しお会計。

このお店、ノスタルジックな佇まいに反して完全キャッシュレスなんです。ちなみに僕はsuicaで会計を済ませました。

そしてそのあとはてくてく歩いて高円寺まで

高円寺のせんべろ店 立ち飲み 千吉良屋でルービーを飲み

いい感じに酔っぱらってから電車に乗り新宿へ

大久保寄りのカレーバー百人町スプーンでカレー談議に花を咲かせつつべろべろに酔っぱらいましたとサ