【オトナ♥な恋愛相談】男好きと男嫌いの間がとれないのですが、どうすればいいですか?

Posted on

無料相談サイトである「ココロノマルシェ」

の相談に応えてみました。いわゆる気が多いタイプの女性の方からのご相談です。

相談文を拝読したところ相談者様はセクシーで男の目を引くタイプの女性のようですね。

そしてどういう服装や態度で振舞えば男が寄ってくるか本能的にわかっている感じがします。ただそんなふうに男を引き寄せているとどうしてもトラブルが絶えないもの。

男絡みのトラブルに巻き込まれては自己嫌悪に陥るというジレンマに悩んでいるようです。

僕はこういう女性をいっぱい見てきましたが共通するのは“自分のことが好きだけど嫌い”ってことなんです。

以下相談者様からの相談文

男好きと男嫌いの間がとれないのですが、どうすればいいですか?

相談者 藍子様

突然なのですが、私は気が多くて男好きです。
ですが、時期によりものすごく男嫌いになる時があります。
男好きだとトラブルが起きるし
人を無駄に傷つけるので、
特に彼氏がいるときなどは
たぶんそれを無理やり抑えるために嫌いになっているんだと思います。

彼氏を傷付けたくないので、
彼氏がいるときに
他の男性と手を繋ぐ以上のことはしていません。
フリーのときも
ワンナイトしたり
セフレを作ったりはしません。

ただ、彼氏がいるときでも
複数人の男に
甘えたくなったり
エッチな目で見られたくなったりします。
最低ですが、その場合は皆私一人のことだけ真剣に溺愛してほしいです。(願望にとどめているので許してください。)

その欲求を抑えてると
段々性欲と恋愛欲自体が失せてきて
彼氏ともエッチしたくなくなってしまいます。

しばらくするとまた欲求が復活するのですが、
すると雰囲気や行動
(無意味にLINEしたり
愛想よく親切にしたり
ボディラインがでる服装をしたり)に出てしまって、
痴漢・ナンパ・セクハラ・盗撮にあったり、
告白を断って恨まれたりして
高確率でトラブルが起きます。
そして男嫌いになります。
(私が悪い部分もあるのですが……)
こういう、私を舐めている男性だけじゃなくて、
本気で好きになってくれる男性もいますが、
それはそれで傷付けた罪悪感があります。

また、
普段から割と優柔不断で、
一人に絞りきれないのかもしれません。

まとめると、
思わせ振りにすると
無駄に人を傷つけるし
抑えようとすると
彼氏のことも異性として見られなくなってしまうジレンマに悩んでいます。
ムカつく奴で申し訳ないのですが、
アドバイスいただけると幸いです。

以下美片からの回答文

藍子さんこの度は勇気を出してのココロノマルシェへのご相談ありがとうございます。新宿系カウンセラー“美片 たかひろ”が回答させていただきます。

藍子さんからの相談文をザッと読ませていただいてとりあえずザックリ答えさせていただくと、

直感的に感じたんですが藍子さんは最終的に自分を罰するために…罪悪感を味わいたいために一連の流れの行動をとってしまうのかな、と思いました。もちろん無自覚だと思いますが(;^ω^)

藍子さんの文章を読んでいると自分のことをどこか許されざる存在、イケナイ子、悪い子、罰せられるべき存在のように取り扱っているように感じたんです。なので無自覚的に自分でそのことを証明するような行動を取っているように見えるんです。

僕は元々“あそびにん”なので藍子さんのような女性をたくさん見てきたんですが、色気がありすぎて男の目を引いてしまう女性って色気を振りまきながら火中の栗を拾いに行くようなトコロがあるんですよね。

おいおい詳しく話していきますのでお付き合いください。

と、ゆーーーわけでここから相談文を読ませていただいて特に気になった箇所についてお話ししていきます。

〉突然なのですが、私は気が多くて男好きです。
ですが、時期によりものすごく男嫌いになる時があります。
男好きだとトラブルが起きるし
人を無駄に傷つけるので、
特に彼氏がいるときなどは
たぶんそれを無理やり抑えるために嫌いになっているんだと思います。

▶ここから想像する僕の中での藍子さん像はいわゆる“男好き”するタイプのルックスの方なのカナ、と思いました。男性がフラッと入ったバーとかでカウンターにいたら思わず女として意識してしまうようなハッと目を引く感じの方なのだろうなと思います。

無論ボクもセクシーな女性は大好きです(*´▽`*)

ただセクシーな女性ってセクシーな女性なりの困難があったりするんですよね。街を歩けば男からギラついた目で見られるわ、ナンパされるわ、キャッチには声かけられるわで。男からも勝手に誘ってると勘違いされたりしつこく誘われたり。

彼氏が出来ても彼氏が心配して束縛してきたりとセクシーな女性ゆえの悩みってなかなか同性にも異性にも吐き出しづらいものだと思います。

ある意味セクシーな女性として生きるのってターボエンジンが乗っかったスポーツカーを乗りこなすようなものだと思います。ピーキーな車を乗りこなす運転手の腕が試されるようなものです。

色気って無自覚に放たれるモノだし男はあの手この手で色っぽい女をモノにしようと迫ってきますからね。無事故で全くこすりもせずに乗りこなしていくのは奇跡に近いと思います。

〉彼氏を傷付けたくないので、
彼氏がいるときに
他の男性と手を繋ぐ以上のことはしていません。
フリーのときも
ワンナイトしたり
セフレを作ったりはしません。

▶この部分を読んでなんとなく直感的に思ったんですがあえてわざわざこういうことを書くってことは裏読みすると

ホントは彼氏がいても他の男と手つなぎ以上のこともしたいし、フリーの時は気の赴くままにワンナイトの出会いを楽しんだり、身体の相性が合う人とはセフレとして楽しみたいのカナ

と思いました(;・∀・)

あえてしてません!と宣言する意味ってあるのかな?と感じてしまったんです。ちなみに僕は他人が彼氏がいながら他の男と遊んだり、奔放に性愛にのめり込もうがその人の自由であり当然の権利だと思います。(とりあえず彼氏との関係性やどう思うかは置いといて)

また気にいった男とおたのしみしたい♥という気持ちは欲望ですよね、そしてそれをコントロールするのは理性。

僕は藍子さんの文章を読んで湧きあがる欲望に理性という漬物石で強引にフタをして「日常」を保ってるような印象を受けました。

〉ただ、彼氏がいるときでも
複数人の男に
甘えたくなったり
エッチな目で見られたくなったりします。
最低ですが、その場合は皆私一人のことだけ真剣に溺愛してほしいです。(願望にとどめているので許してください。)

▶僕は彼氏がいる時にこう思う女性に対して最低なんて思わないですよ(‘ω’)どんな欲望を持ったとしてもそのこと自体は他人にとやかく言われるべきではないと思ってます。

むしろもっと藍子さんの欲望を教えて欲しいナァと思います。

事細かに質問して聞いてみたいくらいですネ。例えば…

それってどんなシチュエーション?例えば薄暗い中、紅く照らされた牢屋の中とか?

藍子さんは牢屋の中央に赤いレザーの革張りのイスがあってそこにちょこんと座ってるの?

その時、藍子さんはどんな格好をしているの?×××が露わになった×××を纏っているとか?

周りは下着だけで手かせをはめられたスキンヘッドの男4~5人に囲まれているんでしょ?あられもない姿の藍子さんを男たちは舌なめずりしながら眺めているネ…みたいな。

なんて脱線してスンマセン(;^ω^)アカンアカンさぁ仕事に戻るべ。

〉しばらくするとまた欲求が復活するのですが、
すると雰囲気や行動
(無意味にLINEしたり
愛想よく親切にしたり
ボディラインがでる服装をしたり)に出てしまって、
痴漢・ナンパ・セクハラ・盗撮にあったり、
告白を断って恨まれたりして
高確率でトラブルが起きます。
そして男嫌いになります。
(私が悪い部分もあるのですが……)
こういう、私を舐めている男性だけじゃなくて、
本気で好きになってくれる男性もいますが、
それはそれで傷付けた罪悪感があります。

▶ここまで読ませていただいて僕の中で直感的に感じたんですが藍子さんは最終的に自分を罰するために…罪悪感を味わいたいために一連の流れの行動をとってしまうのかな、と思いました。もちろん無自覚だと思いますが(;^ω^)

藍子さんの文章を読んでいると自分のことをどこか許されざる存在、イケナイ子、悪い子、罰せられるべき存在のように取り扱っているように感じたんです。なので無自覚的に自分でそのことを証明するような行動を取っているように見えるんです。

僕は元々“あそびにん”なので藍子さんのような女性をたくさん見てきたんですが、色気がありすぎて男の目を引いてしまう女性って色気を振りまきながら火中の栗を拾いに行くようなトコロがあるんですよね。

そういう女性を街で眺めたり、ちょっかいを出してみたりしているウチはいいんだけど深い仲になってしまうと見ていて危なっかしくてしょうがない。

そういう女性ってどういう恰好をしてどんな態度を取っていれば男が無視できないかを本能的にわかっている感じがあるんですよね。

ハッとするようなルックスだから当然周りの男はほっとかない。しかも表面的にはノリよく接してくれたり人見知りしなかったりするから男もつい“イケルんじゃないか”と思ってしまうんですよね。

でも最終的に“お断り”されると男は当然傷つくし自尊心を回復しようと強引に迫ったり暴言を浴びせてきたりする。

そんなことを繰り返しながらも盛り場に繰り出すのをやめなかったりするからこっちはヒヤヒヤしてしまいます。

僕にはそんな女性が酒に溺れて路上で寝込んでしまうサラリーマンのように見えてしまう。痛い目を見て後悔しても病気になるような決定的な痛い目を見ないと自分の意志でやめられないような…

もしかしたら藍子さんは自分を罰するために“決定的な痛い目に遭う”ことを無意識で臨んでいるのかもしれない。

色気のある女性は男の視線を集めるのは簡単だけど

自分の体をエサにして男の視線を集めているといつかしっぺ返しに合う

ことは覚えておいてほしいと思います。

僕はせっかくこうしてなにかの縁で知り合った方が痛い目に遭うのはイヤだ。

ただ藍子さんが自分の責任において欲望に忠実に生きる。自身の性愛の実りのために旅に出ることは全然アリだと思う。リスクは伴いますが自身の意志においてそういった生き方をするなら僕は応援します。

そしてまた“自分を大切にする”方向に舵をとっていくのもいいと思う。たぶん大半のカウンセラーはこちらをオススメするのではないかと思います。

結局のトコロ今回の悩みの根本的なトコロは心理学用語で言うトコロの自分軸的なトコに行きつくのかな、と思います。

〉まとめると、
思わせ振りにすると
無駄に人を傷つけるし
抑えようとすると
彼氏のことも異性として見られなくなってしまうジレンマに悩んでいます。

▶この思わせぶりに振舞ってしまうのは藍子さんの「欲望」ですよね。抑えようというのはモラル的なモノを気にして自分の欲望を抑圧してしまっているということです。

この抑圧が強いから「欲望」がわからなくなってしまう=彼氏のことも男として見られなくなってしまうんです。

禁欲的ともいえるような圧のかけ方だと思います。藍子さんの欲望を完封するほどにまた理性=意志力も強いのだと思います。ただその禁欲的ともいえる意思の力自分本来のものでなく掘り下げていくと過去の出来事によって形成されたものかもしれない。

僕には、今の藍子さんの状態は世間の目(こんなアタシは人さまからどうおもわれるか)に流されている状態だと感じます。気をつけてほしいのは人は流されていると自分の欲望や感情を感じられなくなってしまうということです。

今が藍子さんにとっての欲望と理性の瀬戸際だということに自覚的になってほしいなと思います。理性という防波堤が欲望や感情という荒波に押し寄せられ耐えきれなくなっている状態だと思います。なので自分で処理できないほどの内側の葛藤(ストレス)に翻弄されているように感じます。

僕は少しづつでも藍子さんの胸の内の欲望を認めたうえで吐き出すことを覚えて行ってほしいと思います。

そのためには、まずは人に言えない自分の欲望を対話形式でノートに書き出したり、女性向けのAVや官能小説に耽できして自分の欲望を明らかにすることから始めてみてはいかがかと思います。

最後に一つだけ言わせてもらうとSEXは自分が気持ちよくなるためのものでなくお互いが幸せになるためのものだと思ってます。

幸せになるための行為ととらえれば罪悪感を抱きにくいと思います。

誰かに聞いてもらって頭の中を整理したくなったらカウンセラーに頼ることもご検討ください。お役立ちいただければ幸いです。