【よもやま日記】慰めるような優しさが僕を通り過ぎるよ

Posted on

もう師走に入って中ごろですね、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

ワタクシ新宿系カウンセラーである美片(みかた)のたかちゃんは末端冷え性(手足の指がめっちゃ冷たいヤツ)なんですよーーー

なのでこの時期になるとあっちゅう間に手足の指がしもやけだらけになってしまうんです。今年も例にもれずもう右手指2本、左手1本、左右両足2本づつの指がしもやけになっとります(;^ω^)

いやーーコレ辛いんすよ。だって普通にしてても微妙に痛いし、治ってきたら治ってきたでかゆくて眠れなくなってしまうんです。

今は世を忍ぶ仮のすがたとして昼間は野菜農家を営んでいるので、日中はほとんど外に出っぱなしなんでほんと冷え性には堪えYasu!

畑でとれた大根を水でじゃぶじゃぶ洗ってる時なんて冷たすぎて指の感覚無くなってきますもん。ほんと辛いす。

ちなみにアテクシの手は常時ひやっひやなので今まで女の子と手を繋ごうとして冷たすぎてビックリされたことが山ほどあります。

手え繋ごうとして驚かれるくらいならまだよいのですが、おっぱい触ろうとしたらあまりに手が冷たすぎるから怒られたこともあるんだよなア(;・∀・)「お湯であっためといてと言われて素直に従いましたです、ハイ」

ちなみに最近の自分がぐっとクル曲は我がフェイバリットロックスターである清春氏の「SLOW」という曲です。清春さんと言うとパブリックなイメージだとナイフ持ってそうなとんがったおっかないイメージだけどバンドを得てソロになってからの曲はロック的なフィーリングを感じながらも穏やかさや優しさを感じさせるような曲が多いんだよなー。

ちなみに歌詞の一部はこんな感じです。

Ah君を想う夜は 甘く香る風の中で

触れ合った頃の面影が僕を救うように

Ah君が歌うのなら遥か届け風を纏って

慰めるような優しさが僕を通り過ぎるよ

どう?寂しげながらどこか優し気な雰囲気でしょ。昔の恋をひっぱりだしていた気持ちいい気分に浸りたい時にぴったりの曲だと思います。

それではまたドコカデ♪