結婚適齢期だけど恋愛したことのない女性がすべきこと【恋愛相談】

当サイトにお越しいただきありがとうございます!

このサイトは陰キャだけどナンパ師として池袋、新宿又にかけてチャラくて痛い恋愛を繰り返してきたワタクシが闇深女子への心理・恋愛アドバイザー美片(みかた)たかひろとして主に女性向けの心理学・恋愛情報を中心に情報発信していくブログです(*‘∀‘)

今回は無料心理相談サイトである「ココロノマルシェ」

の相談に答えてみましたん。

今回のお悩みは今までマトモに恋愛をしてない気がするのだけれども恋愛したい!なにから手をつければ!というお悩みです。

ちなみに恋といえばワイは街を歩けば恋しまくりっすね、あのおねーさんキレイやなーとかおー最近またヒョウ柄流行って来とるやーーんとか

我が名はホークアイ!とばかりにおなご達を観察しまくりんぐでやんす。

以下相談者様からの相談文

本当の恋をしたことがありません

相談者 春風様

初めて相談させていただきます。
27歳独身の女です。
情けない話なのですがアラサーにもなって私はまともに恋をしたことがありません。

小・中学生までは、子どもながらも年相応に相手と関わりを持って良いところを知った上で、この男の子が好きだなぁという感覚を持ち、仲良くなったり相手も私を好いてくれて両思いを経験したこともありました。ですが、高校生あたりからだんだんと相手の性格など中身を全く知らないのに容姿や立場だけを見て私はこの人がいい!好き!という半ば盲信的?な気持ちを片想いであると自分で思い込み、連絡先を聞くなど少しでも相手に近付こうとするのですが、私自身は秀でた才や容姿を持ち合わせていないので相手にされることもなく・・というようなことを数回繰り返しました。そのときは自分では恋をしているつもりになっていました。

私が一目置いて憧れている相手に私のことを認めてほしいという気持ちが強いのだと思います。その人の彼女になりたいというよりもその人を独り占めしたい、私を特別扱いしてほしい、という感覚のほうが近いです。相手のどんなところをいいと思ったの?と聞かれても関わりもなく何も知らなかったので答えられません。

そんな中、私のことを好いてくれる人も数人いたのですがどうも自分を選ぶ男性が気持ち悪く思えてしまってなんとなくかわしたりお断りしたりしてお付き合いをすることはありませんでした。

この年齢になると周りの友達も結婚をし始め、私もいつかは結婚したいと考えているのですが自分が異性と一から関係を築き、相手を思いやったり愛情を持って接する想像がまるでできません。どうしたら相手の全てをきちんと見る恋ができるようになるでしょうが。ご教示いただけますと幸いです。

※関係があるかは分かりませんが、幼少期は両親が些細なことで機嫌が悪くなったり、何をきっかけで怒り出すかが分からなかったので、あれが欲しいここに行きたいなど自分の欲求を伝えたり甘えたりすることが怖くてできませんでした。現在の関係は良好です。

以下美片からの回答文

春風様この度は勇気を出してのココロノマルシェへのご相談ありがとうございます。アナタのココロの痛みにソーシャルディスタンス!あえて寄り添わない指摘・分析型カウンセリングが得意な闇深心理・恋愛アドバイザー美片(みかた)たかひろが回答させていただきます。

僕の回答スタイルは「そらアカン!」と思ったことはわりかしハッキリ言ってしまうスタイルなのでダメ出しされることに対して責められていると感じる傾向が強い方は今すぐ戻るボタンを連打してくださいね(*‘∀‘)

春風様からの相談文をザッと読ませていただいてとりあえずザックリ答えさせていただくと

愛し合うとは心から相手のことを想えること!みたいな今まで相談者様がドラマやら心理ブログ等で聞きかじってきたものを繋ぎ合わせた「理想的な美しい愛のカタチ」みたいなものに囚われすぎじゃね(;´・ω・)

と思うの

恋心なんて下心ありきだし下心そのものだしでいいと思うの、結果的にその下心が下支えになって愛し合うということを学ぶ機会を手に入れるんだしね!

後々詳しく書いていくので是非読んでくださいましねーーーー(*‘∀‘)

と、ゆーーーわけでここから相談文を読ませていただいて特に気になった箇所についてお話ししていきます。

〉情けない話なのですがアラサーにもなって私はまともに恋をしたことがありません。

とりま辞めましょ!自己卑下(・∀・)アナタにはアナタのペースがあるんよ。一般的な価値基準を自分に当てはめて勝手に自分は下とか判断するのはイクナイ!

〉高校生あたりからだんだんと相手の性格など中身を全く知らないのに容姿や立場だけを見て私はこの人がいい!好き!という半ば盲信的?な気持ちを片想いであると自分で思い込み、連絡先を聞くなど少しでも相手に近付こうとするのですが、私自身は秀でた才や容姿を持ち合わせていないので相手にされることもなく・・というようなことを数回繰り返しました。そのときは自分では恋をしているつもりになっていました。

▶顔が好きだから好き!バスケ部のキャプテンでかっこいいから好き!恋ってそんなもんやで(・∀・)それでええんや。

そもそも恋って自分にはない相手の魅力的な部分を我が物にしたい!取り込みたい!ってゆう欲望を孕んだ感情やでっ

んでもって

逆説的に言うと恋するってことは相手の魅力を自分に取り込んでもっと自分を成長させたい!っていう成長意欲の表れでもあるのね。

だから恋した時は「この恋は本物?」ってな感じで頭でっかちに考えたりせずに素直に恋する感情の波に乗っかってしまえばいいのよね。サーフィンと同じく何度も体感しないと恋する感情の流れに上手く乗っかったり乗りこなせないものでもあるしね。

んでな

自分からアプローチしていくのはとってもいいと思いますよん(´ω`*)スバラシイ!相手にされなかったネガティブな体験にフォーカスするのでなく勇気を出した自分をよすよすしてあげてくださいな。

〉私が一目置いて憧れている相手に私のことを認めてほしいという気持ちが強いのだと思います。その人の彼女になりたいというよりもその人を独り占めしたい、私を特別扱いしてほしい、という感覚のほうが近いです。相手のどんなところをいいと思ったの?と聞かれても関わりもなく何も知らなかったので答えられません。

▶自分の憧れの人に自分のことを認めてもらいたいってのはとっても自然な要求なのね、その人のことを独り占めしたい、特別扱いしてほしいという感覚も恋心ならではのもの。

そもそも恋心って単純に言えば「もう好き好きめっちゃ好き!」って感じで好き!が高じて軽く熱にうなされてるような状態ってことだと僕は思います。

なのでこの感覚が足りなかったら恋じゃないとかそーゆーものではないと思うのね、だからアナタが恋だと思うのなら主観的な判断でオーケー!それ以上疑う必要は無いと思うの。

相手のどんなところ云々というより多分その時のアナタはカレの存在そのものを好きになってたんじゃないかな、別に相手の中身を知ってないと「コレは恋心じゃない」とかならんでしょ。

でないと全国のアイドルオタのコ達の推しに対して注ぐ脈打つように熱くてぶっとい感情が恋心でないのならこの感情になんて名前をつければ?(;・∀・)

って事態になってしまうと思うの。

〉そんな中、私のことを好いてくれる人も数人いたのですがどうも自分を選ぶ男性が気持ち悪く思えてしまってなんとなくかわしたりお断りしたりしてお付き合いをすることはありませんでした。

▶コレは単純に読めばアナタが自分のことを好きじゃないから自分でも好きになれない自分のことを好きと言ってくる男性のことを気持ち悪く思ってしまう

という風に見ることも出来るのだけれども

相談者様は今まで自分のポジションからちょっと程遠い憧れの人ばかり好きになってきたことから考えるとそれだけ潜在的な成長欲求、上昇欲求が強いのでは

と思うのね。

だからこそ今の時点での自分を好きと言ってくる男たちのエナジーリソースが格下に感じられて拒んできたのでは

とワイは読みますた。

〉この年齢になると周りの友達も結婚をし始め、私もいつかは結婚したいと考えているのですが自分が異性と一から関係を築き、相手を思いやったり愛情を持って接する想像がまるでできません。どうしたら相手の全てをきちんと見る恋ができるようになるでしょうが。ご教示いただけますと幸いです。

▶想像できませんとありますがそれが当たり前だと思いますよ(・∀・)いうなればまだ足し算覚え始めた小学生が割り算を覚える自信がありませんてのと同じようなもんだと思い松。

とゆーかね

相談者様は相談文のイキフンからして少し頭デッカチに理想の恋愛関係とはこのようなお互いに相手を慈しみあえるような関係のはず!

とか

愛し合うとは心から相手のことを想えること!みたいな今まで相談者様がドラマやら心理ブログ等で聞きかじってきたものを繋ぎ合わせた「理想的な美しい愛のカタチ」みたいなものに囚われすぎじゃね(;´・ω・)

と思うの。

こういっちゃなんですが

恋なんてもんは相手を自分のモノにしたい!という欲望を孕んだモノ

この欲望まみれの感情を相手と向き合ったりぶつけたりしながら昇華していった経験がないのに理想論ばかりに目を向けてもますますどう動いていいのかわからなくなるだけですってば。

ここでこのブログお決まりのワイお得意のエンパスリーディングでインスピったことを否応なくブチ込まさせてもらいますね♡

ワイが感じたインスピレーションによると相談者様の内なる男性性のマインドレベルは…

王貞治さんや桑田真澄さんのような球界レジェンドに感銘を受けすぎててレジェンドの精神論を大事にしすぎるあまり空回りしてしまう少年野球のコーチさん♡

って感じーね

小学生相手のコーチなんだから「打ったらすぐ走れ!」とか「諦めずに最後までボールを追え!」っていう体当たりのコーチでいいのに理想の野球論を大事にするあまりやんちゃ野球少年たちとの意思疎通がすれ違ってる感じね。

だから理想論ばかり気にしてカッコつけたがるわりに、相談者様の内なる女性性ちゃんの「今日はレアチーズケーキ食べたーい!」みたいな声をちゃんと聞けてなくて与え下手。それにより相談者様の女性性が今一歩花開けてない感じがするの。

女性性ってのは内なる男性性が姫を扱うようにエスコートしてその時その時の段階に見合った“ご奉仕”を与えることにより姫性が育ってくものなんよ。

ちなみに男性性のマインドレベルについてはあくまでも今はこんな感じってことでとりあえずの目安程度として見てあげてくださいな。今後のマインドの整い方で変化してくものなので重く考えたりしないようにお願いしますな(*‘∀‘)

ほんでな

ここから現実的なアドバイスに移っていきますが、

〉関係があるかは分かりませんが、幼少期は両親が些細なことで機嫌が悪くなったり、何をきっかけで怒り出すかが分からなかったので、あれが欲しいここに行きたいなど自分の欲求を伝えたり甘えたりすることが怖くてできませんでした。現在の関係は良好です。

▶相談文のココからも読み取れるけど相談者様はアレが欲しい、ここ行きたいみたいな自分の素直な欲求にフタをしがちだと思うのよね、そんでもって現在の関係は良好とあるけれども両親と諍い等を起こしていないだけであって今も両親の前で素直な感情を表現するのが苦手なんじゃないのかな

と思いますん。

であるからして

相談者様って自分の好きな感情や恋愛のカタチについてそのままのピュアな気持ちにオーケーを出せずに自分が思う理想形と比べて「こんなんでワタシはよいのであろうか」と素直に自分を認められないトコロに繋がると思うのよね。

なので

自分の素直な要求を認めて叶えてあげるトコから始めましょ!

例えば

・食べたいコンビニスイーツの窯焼きプリンを食べた

・家に帰ってからゆっくり自分のために紅茶を淹れた

・欲しいと思ったカワイイ柄のハンカチを買った

・今日は近くの公園を散歩して花壇のお花を楽しんだ

って感じで

素直な自分の要求をジャッジせず叶えやすいことをどんな小さなことでもいいから1日1個ずつでも叶えていきましょ!

んで黒いペンで要求を叶えるためにした自分がした行動を書いて赤いペンでそれが叶って自分がどう感じたか手帳に書き込んできましょ!

最初はこんな感じで男性性と女性性のマインドを整えていったらいいと思います。

んでな

最後に相談者様が恋に落ちた時のアドバイスをさしてもらいますが、恋に落ちるってのは理不尽なモノであり、その人とその他大勢お区別する差別感情でもあり、本能ベースつまり性欲が大元になってるモノでもある。

そんなドストレートな欲求感情であるからこそ幼少の時に親の機嫌を伺って自分の素直な感情を表出できなかった自分の殻を破るチャンスでもあるのね。

なので次に恋に落ちた時は今までの自分の殻を破るためのチャレンジきたーーー!くらいの感覚で自分の欲求に素直に恋をたのしんでもらいたいと思い松(*‘∀‘)