【人生相談】本音を言うのが怖い時の気の緩め方

当サイトにお越しいただきありがとうございます!

このサイトは陰キャだけどナンパ師として池袋、新宿又にかけてチャラくて痛い恋愛を繰り返してきたワタクシが闇深女子への心理・恋愛アドバイザー美片(みかた)たかひろとして主に女性向けの心理学・恋愛情報を中心に情報発信していくブログです(*‘∀‘)

今回は無料心理相談サイトである「ココロノマルシェ」

の相談に答えてみましたん。

今回のお悩みは友達の意見に対して「ソレイイネー!」と安易に同意することに違和感が出てきた…でも本音でコミュニケーションとるの怖い…というお悩みです。

ちな女性ってどうしてもその時の体調によってメンタルの波があるじゃないすか。ワイ的には同じようにコミュニケーションとってるつもりが気が付いたら修羅の道っての何回もありましたな~

以下相談者様からの相談文

他人に合わせる”以外のコミュニケーションが分からない

相談者 長野のY様

尊敬するお弟子の皆さん、こんにちわ。
初めまして。

長野のYと申します。

モニターカウンセリングを受けさせていただいたカウンセラーの皆々様、
その節はお世話になりました。

カウンセリングの成果が出て
自分の意見が自分でわかるようになってきました。

今までの私は
「NO」でも「YES」と平気な顔で言えていました。

例えば
「これ良いでしょ!」って言われたら
「わー良いねー!!!」って
良いなんて微塵も感じてなくても、表面上は合わせていました。

合わせるしか、出来なかったんです。

ですが、今は、
全然良いって思わないものを「良いね」って言えなくて困っています。

他人に合わせる以外のコミュニケーションが
分かりません。

「これ良いよ!」って言われたら
「全然良くないよ(¬_¬)」とか、ぶっきらぼうに言ってしまいそうになる自分がいるんです。

ぶっきらぼうに言ったら傷つくだろうなと想像すると
どうしていいか分からず困って、無言になります。

自分の意見を言いたいのです。
ですが、それを上手く伝える術がありません。

特に、反対意見はどうやって伝えていいのかわからないのです。

自分の意見の伝え方って
どこで学べばいいのでしょうか?

どなたか、教えてください!!!!
よろしくお願いします
(*- -)(*_ _)ペコリ”

以下美片からの回答文

長野のY様この度は勇気を出してのココロノマルシェへのご相談ありがとうございます。アナタのココロの痛みにソーシャルディスタンス!あえて寄り添わない指摘・分析型カウンセリングが得意な闇深心理・恋愛アドバイザー美片(みかた)たかひろが回答させていただきます。

僕の回答スタイルは「そらアカン!」と思ったことはわりかしハッキリ言ってしまうスタイルなのでダメ出しされることに対して責められていると感じる傾向が強い方は今すぐ戻るボタンを連打してくださいね(*‘∀‘)

長野のY様からの相談文をザッと読ませていただいてとりあえずザックリ答えさせていただくと

ワイ的には「全然良くないよ(¬_¬)」とぶっきらぼうに言って相手を傷つけてみたらいいんじゃないかな。で相手が不機嫌になったりとか言ってしまった相談者様自身が気まずい思いをしたり、罪悪感にかられることもあると思う。

でもそれでいいんでないの。

たしかにその時はとってもいたたまれない思いをするかもしれないけど精神的に成長するうえでは時になんともいえない嫌な思いをしたうえでそんな自分を立て直したり乗り越えていくことってとっても大事よ。

後々詳しく書いていくので是非読んでくださいましねーーーー(*‘∀‘)

と、ゆーーーわけでここから相談文を読ませていただいて特に気になった箇所についてお話ししていきます

〉例えば
「これ良いでしょ!」って言われたら
「わー良いねー!!!」って
良いなんて微塵も感じてなくても、表面上は合わせていました。

合わせるしか、出来なかったんです。

▶前は合わせるしか出来なかったという書き方から察するに今は合わせることに違和感を感じたり、合わせる以外の選択肢が頭の中から湧いていてくるってことよね。

それはとってもよきよきですな。以前だったら出来なかったことが出来たり新たな考えや感覚が自分の中に湧いてくることは成長の現れでっす。

そして今まではただ他人の考えに従っていたことに対して違和感が湧きあがってきたことは相談者様の自我の芽生えだということでもあるの。

これはとってもおめでたいことなのでとりま赤飯炊いときましょ!(=゚ω゚)ノ(面倒だったらセブンの赤飯おにぎりでも可)

んでな

赤飯ついでに言わせてもらうと今まで他人の考えに従うことしか出来なかったということは、自我…つまり自分を押し通すチカラが弱かったということでもあるの

で、ここにきてソレが芽生えたと言うことは多分相談者様はきちんと反抗期を迎えることなく過ごしてきてしまったんじゃないかな。

だから今このタイミングで遅れた思春期がやってきたのではないかと思んます。もし心当たりがあるならこのことはカウンセリングで丁寧に取り扱っていったほうがいいかな案件すな。

〉ですが、今は、
全然良いって思わないものを「良いね」って言えなくて困っています。

これ良いよ!」って言われたら
「全然良くないよ(¬_¬)」とか、ぶっきらぼうに言ってしまいそうになる自分がいるんです。

ぶっきらぼうに言ったら傷つくだろうなと想像すると
どうしていいか分からず困って、無言になります。

▶ワイ的には「全然良くないよ(¬_¬)」とぶっきらぼうに言って相手を傷つけてみたらいいんじゃないかな。で相手が不機嫌になったりとか言ってしまった相談者様自身が気まずい思いをしたり、罪悪感にかられることもあると思う。

でもそれでいいんでないの。

たしかにその時はとってもいたたまれない思いをするかもしれないけど精神的に成長するうえでは時になんともいえない嫌な思いをしたうえでそんな自分を立て直したり乗り越えていくことってとっても大事よ。

「全然良くないよ(¬_¬)」って言ったところで案外、相手から不機嫌なリアクションが返ってくることもなくて「案外ワタシが本音を言っても人間関係壊れない!」っていう貴重な体験が出来るかもしれないしね。

やってみる価値は大アリだと思いますよん。

でもって

人が傷つくことを恐れすぎて本音が言えない人ってたいてい親にも本音が言えなかったりするのよね。

てか親に対してぶつかったことがなくて、自分の親に対してさえ本音を言ったら関係がおかしくなってしまう…っていう思い込みが強かったら赤の他人に対して本音を言うなんて自分の世界がぶっ壊れるくらい怖いことよね。

〉自分の意見を言いたいのです。
ですが、それを上手く伝える術がありません。

特に、反対意見はどうやって伝えていいのかわからないのです。

自分の意見の伝え方って
どこで学べばいいのでしょうか?

自分の意見の伝え方って親とのコミュニケーションで学ぶものなのね。逆に言うと親に自分の意見を受け入れてもらうことで「本音で話して大条文なんだ」って安心感が得られるの。

んでもって

本音で話しても私は大丈夫!って安心感を元に友達や先生に本音で話す→

時には相手にイヤな思いをさせたりケンカになったりして「こういう時にこういうことは言ってはいけないのかな?」と体感的に学んでいく→

疑問に思ったことや今の自分には不可解なことを親に聞いてもらう→

親に聞いてもらった安心感で感情が回復し自分なりに試行錯誤しながらコミュニケーションを学んでいく。

の繰り返しですねん。

んでなここでこのブログお決まりのチャーミングタイム♡

ワイお得意のエンパスリーディングでインスピったことを否応なくブチ込まさせてもらいますね♡

ワイが感じたインスピレーションによると相談者様の内なる男性性のマインドレベルは…

合コンに行ってもついイイ人に徹してしまい場の空気を乱したり盛り下げないよう気を使えるのだけど爆発力にかけてイケイケな後輩にかっさられて一人でアニメ観ながらウチで二次会しがちなサラリーマンさん♡

って感じーね

はみ出すようなことはしない、仕事は真面目にこなす、女性には優しく接してる!なのになぜかオレモテない???ってイメージね。

社会人として空気を読んで周りと合わすことはもちろん大事!だけど自分のビジョンがあってそれを実現するために空気を読むのではなく周りと軋轢を生むのが怖くてでしゃばらないでいる感じ。

それにより内なる女性性がこちらのことをちゃんと向いてくれているという実感がなくて頼りたいけど頼れないって感じがするの。

女性性ってのは内なる男性性が姫を扱うようにエスコートしてその時その時の段階に見合った“ご奉仕”を与えることにより姫性が育ってくものなんよ。

ちなみに男性性のマインドレベルについてはあくまでも今はこんな感じってことでとりあえずの目安程度として見てあげてくださいな。今後のマインドの整い方で変化してくものなので重く考えたりしないようにお願いしますな(*‘∀‘)

んでこっから具体的にどうしたらいいかなのだけど

たぶん相談者様は親御さんに話すのいちいち相手がどう受け取るか考えちゃって気い遣う感じだと思うのよね。

だからこそ親に一度ガッツリぶつかってみることで荒治療的に

案外本音を人にぶつけても大丈夫だ、勇気はいったけど思ったより世界は優しい」

って実感を得てマシになっていくんじゃないかと思う。

とはいえ、いきなり親と向き合うのはきちいよね。

んでとりますぐ実行出来るようなアドバイスなのだけど

例えば「コレいいよね」と言われた時に自分もイイネー!と対象にワタシもアナタと同様にソレにポジティブな印象を感じていると同意するのに違和感があるのなら

「へーー○○好きなんだーたしかにキミ○○好きそうだねー」みたいな感じでそのモノをポジティブに捉えることの出来るアナタの感性にワタシは同意するよん

みたいな感じで

同意する点をそのモノ自体でなくそのモノをイイ!とするアナタの存在にずらして同意すればいいんじゃなかろうか。

んでも

個人的には先ほども言ったけど「全然良くないよ(¬_¬)」本音をブチまけて気まずい思いをしたりケンカをしたほうが結果的に

「案外本音出してもなんとかなるやん((=゚ω゚)ノという実感が手に入るだろうし数倍学びもあると思うのでワイ的にはこちらのほうがオヌヌメでふ(*‘∀‘)