【生き方相談】恋愛にもやりたいことにもチャレンジ出来ない時の整え方

当サイトにお越しいただきありがとうございます!

このサイトは陰キャだけどナンパ師として池袋、新宿又にかけてチャラくて痛い恋愛を繰り返してきたワタクシが闇深女子への心理・恋愛アドバイザー美片(みかた)たかひろとして主に女性向けの心理学・恋愛情報を中心に情報発信していくブログです(*‘∀‘)

今回は無料心理相談サイトである「ココロノマルシェ」

の相談に答えてみましたん。

今回のお悩みは彼と音信不通で終わり、自分と向き合う過程でぐわーっとなってしまいやる気が出てこない…どうしたら!?というお悩みです。

ちなワイの場合も心理学の勉強してて気が乗らなくなる時とかしょっちゅうありますね~心理学とか哲学本って勉強のために読んでても3~4P読んだら携帯いじりたくなるんだよな~

以下相談者様からの相談文

やっぱり○○じゃんと思って本気になれない自分を変えるには?

相談者 ぽん様

こんにちは。
私は遠距離彼氏と音信不通になり、それを期に自分を見つめなおすようになりました。
泣いてしまう日や、ご飯を食べたくない日もありますが、何とか生きております。
できることを少しずつ、と、カウンセラーさんに作っていただいたアファメーションを唱えること、自己肯定感をあげる取り組み、自分を抱きしめることを続けています。
毎日ブログを読み漁っては、心を落ち着けるような日々なのですが、
自分を見つめなおすことで、

・自分の将来に主体的に向き合おうとしていなかった自分
(音信不通を言い訳にしてることに気づく)
・いつも後出しじゃんけんなこと
本気で自分のしたいことやなりたい姿になることを望むことが怖い、
「どうせ無理だ、やっぱり素質がないんだ」
音信不通に関しては、彼の態度によって自分の気持ちを変えようとしている
本当は彼を好きで愛したいし、一緒に幸せになりたいけれど、
彼は私を「どうせ傷つけるんだ」「どうせ幸せになれない」
「待っているのは不幸な結果」などとおもってしまいます。

本当は夢にも恋愛にも全力になれたらいいのですが、思えば数年、ずっとブレーキがかかっているような気がしました。これらは、意志の力だけで乗り越えることですか?

アドバイスをぜひいただきたいです。
よろしくお願いします。

以下美片からの回答文

ぽん様この度は勇気を出してのココロノマルシェへのご相談ありがとうございます。アナタのココロの痛みにソーシャルディスタンス!あえて寄り添わない指摘・分析型カウンセリングが得意な闇深心理・恋愛アドバイザー美片(みかた)たかひろが回答させていただきます。

僕の回答スタイルは「そらアカン!」と思ったことはわりかしハッキリ言ってしまうスタイルなのでダメ出しされることに対して責められていると感じる傾向が強い方は今すぐ戻るボタンを連打してくださいね(*‘∀‘)

ぽん様からの相談文をザッと読ませていただいてとりあえずザックリ答えさせていただくと

意志の力で乗り越えれるかに関して結論から先に言わせてもらうと

無理ぽです(‘◇’)

てか

動かずにはいられないほどの湧きあがる情熱なしに意思の力でがんばってみても頑張りがきくのは意志の力が続くまででっす。

根性論的な考えでいっても意志がポキンと折れたらハイそこまで!試合終了ね。

後々詳しく書いていくので是非読んでくださいましねーーーー(*‘∀‘)

〉私は遠距離彼氏と音信不通になり、それを期に自分を見つめなおすようになりました。
泣いてしまう日や、ご飯を食べたくない日もありますが、何とか生きております。

うんうんとってもいい感じじゃないすか(*‘∀‘)

泣いてしまうってことは今まで抑圧してた感情を開放してるってことだし、食欲がなくなるのも本能的欲求が弱まるくらいハラの底に溜めてたネガティブな感情が吐き出されてるってことよね。

いわば心のデトックス中ってことね♡

大丈夫、大丈夫ある意味心が本来の自分に立ち戻るべく、抑圧してたヘドロのような感情を吐き出してる最中とゆーことで辛いけど死にはしないから

だるんだるんでも自分を責めずまろやかに生きてくだされ(*‘ω‘ *)

〉・自分の将来に主体的に向き合おうとしていなかった自分
(音信不通を言い訳にしてることに気づく)

▶ソコに気付いたのが今回の一番の収穫なんじゃないかな…ってか深層心理的には自分の感じたままに生きていくことへの恐れから音信不通の恋愛を利用していたのでは

と感じたのね。

スピリチュアルな視点で見れば遠距離恋愛や音信不通になるような関係性で感じるカレとの距離感はまんま本来の自分との距離感と見ることが出来るというワケね。

〉・いつも後出しじゃんけんなこと
本気で自分のしたいことやなりたい姿になることを望むことが怖い、
「どうせ無理だ、やっぱり素質がないんだ」

▶いつも後出しじゃんけんということは相談者様は恋愛に対して受け身な態度でいたってことよね。

ほんで

なぜ受け身だったかというと相手から先に好意を見せてもらうことで

・この人は私のことを受け入れてくれるはずだと安心できる

・相手に対して自分のプライドが傷つくリスクを回避できて優越感を得られる

・私は異性から求められる魅力がある人間だと自尊心を満たすことが出来る

あたりの心理的メリットを潜在的に求めているからだと思うのね。

それが【音信不通に関しては、彼の態度によって自分の気持ちを変えようとしている】という彼の態度により自分に向けられる好意の期待値を推し量り

「アナタはそんな態度なのね、ワタシ思ったよりアナタのこと好きじゃなかったかも」とリスク回避型の戦略をとってしまうトコロに出てると思います。

〉本気で自分のしたいことやなりたい姿になることを望むことが怖い、
「どうせ無理だ、やっぱり素質がないんだ」

▶ココらへんも心理的な傾向としては繋がってて、自分がマジになって努力しても結果的にダメになりその時の無力感や惨めさを味わうのを避けようとする心の防衛機能の働きね。

なんでもない自分だからこそ、なろうとすればなんにでもなれそうな万能感を失ってしまうのが怖いから自分で自分に「ダメな自分」という制限をかけてしまっているのではと思うの。


〉本当は夢にも恋愛にも全力になれたらいいのですが、思えば数年、ずっとブレーキがかかっているような気がしました。これらは、意志の力だけで乗り越えることですか?

▶結論から先に言わせてもらうと

無理ぽです(‘◇’)

てか

動かずにはいられないほどの湧きあがる情熱なしに意思の力でがんばってみても頑張りがきくのは意志の力が続くまででっす。

根性論的な考えでいっても意志がポキンと折れたらハイそこまで!試合終了ね。

じゃあどうしたらいいかなのだけど

「私はこうありたい!」という自己実現に向けて歯くいしばってでもひたむきに行動するような意志の力は心理学でいうトコロの内なる男性性(姫を夢の舞台へ連れてってくれるパワー)の役割ね。

んでもって

その男性性を育むのは母性的な慈しみ育むじっくり我が子の成長を見守る献身的な愛情ね。

だから今は前に向けて踏み出せない自分を責めない、むしろ出来る限りたっぷり甘やかせてよすよすしてあげてくださいな。

週に一度は思いっきり食べたいものを食べさせてあげたり

週に一度は銭湯からのアイスを与えてあげたり

休みの日は恋愛映画を観に丸の内まで出かけてみたり

ゆっくりゆっくり自分が欲しいものを自分に与えてあげながらだらだら過ごしましょ。

今は焦りと自分責めは禁物でっす!変に焦ってもがんばってる感は感じられても余計こじれると思いますお。

ゆっくりと確実に整えながらいらんものをフローしてきましょ!それでも不安感や焦りが出てきたりしたらカウンセリングを受けることを検討してみてくださいなー(=゚ω゚)ノ